薄毛になってもあきらめないことが大事

男性ならいつかはいくら予防をしても薄毛になる可能性はありますよね。
私なんかは20代でかなりの薄毛になったので、結構辛かったです。
ただ私の場合はあきらめませんでした。

20代半ばから前髪の生え際が後退してきた気がしました。
最初は信じたくなかったので気のせいだろうと思うようにしていましたが、梅雨の時期や夏になって汗をかく季節になると前髪に隙間が出来るようになり、完全に髪の毛が薄くなってきているんだと自覚しました。元々おでこが広い為、前髪を上げたり短くするのに抵抗があったので悩みました。

前髪が後退し始めたのを自覚して、まずは育毛剤について調べました。値段は部少し高いですがアデノゲンのシャンプーやヘアトニックを使うようになりました。数年間毎日使っていますが、髪が生えてきてる、増えてきたという実感はしませんが、生え際の後退は止まった状態です。

ネット上では嘘か本当かは確認しようがないですが、生えたといっている方はたくさんいましたし、実際に髪が生えたビフォーアフターをのせいている方もいたから、私も生やせるのではないかと思ってました。ただ大体の人はミノキシジルとプロペシアの併用で髪が生えたといってましたし、実際にレビューの欄ではかなり高評価みたいでした。
私は念のためはじめはAGAクリニックに行きました。
するとせんせいはAGAだねといってくれて、ミノキシジルタブレットとプロペシアを処方してくれました。かなりの確立で生えるから期待しても良いということでした。

また、髪型について、自分の髪の毛の事をよく分かってくれる美容師の方に巡り会えて、隙間ができやすい部分にかかる髪を重めにしてくれるので、以前よりは目立たなくなりました。

減った髪をまた生やすというのは難しいかもしれませんが、自分なりに調べて育毛剤を使用したり、髪型を工夫すれば目立たなくなる事もあると思います。

今は更に髪を生やそうとして、ザガーロという育毛剤も試しているところです。
薄毛になった皆さん一緒に育毛がんばりましょう。

PR|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|心の童話|ショッピングカート|サプリメント|オーディオ|マッサージのリアル口コミ.com|童話|初値予想|お家の見直ししま専科|GetMoney|家計見直しクラブ|JALカード|