育毛シャンプーや高い育毛剤を使ってヘアケアをしても薄毛が解消されない場合は、AGAと略称で呼ばれる男性型脱毛症かもしれませんので、クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。AGAは男性ホルモンの影響によっておこる薄毛の症状で、頭頂部と額のあたりが薄くなるのが特徴です。早い人の場合20歳くらいで起こる男性の薄毛ですが、ヘアケアをしても改善は見られないケースがほとんどで、原因がホルモンの分泌にあるAGAの場合はクリニックの治療でたいていの場合改善できます。

 

皮膚科では大抵治療を行っていますし、費用は保険適用外ですが1か月あたり1万円かからないくらいです。ジェネリック医薬品の場合5000円程度で治療がうけられますし、発毛専門のクリニックではサプリメントなどの処方もうけられます。男性ホルモンが原因かどうかは目には見えませんが、男性の薄毛が進行していて、頭頂部やおでこのあたりの症状が顕著な場合には、クリニックの受診をおすすめします。

カテゴリー : AGA